CADのお仕事紹介 | ヒューコス株式会社の派遣の求人(お仕事)

ヒューコスで

CADのお仕事を知ろう

ヒューコスのCADの派遣ってどんなお仕事?

親会社の高砂熱学工業は空調設備のCAD業務が多数あります。
親会社への派遣経験をいかし、建築・土木・不動産などのCAD業務のご紹介、
CADオペレーター、CAD事務のご紹介など業種にこだわらず広くCADのお仕事をご紹介いたします

CADスタッフ在籍多!

就業期間が長い!

在宅制度あり!

福利厚生充実!

CADのお仕事を詳しく知ろう

CAD(建築・土木・設備)

主な仕事内容

実施図作成、見積作成、計画図作成、PDMSモデリング業務、パース作成、社内外資料作成、設計補助、進捗管理、調整、積算業務

スキルや資格

業界関連の専門学校や大学を卒業し、CADソフトや業界知識をもとめる企業が多いです。業務としては正確性が求められることから、几帳面でスピーディーに動ける方があう職業といえます。

いかせる資格は以下

CAD利用技術者試験 / 3次元CAD利用技術者試験 / 建築CAD検定試験 / 一級建築士・二級建築士 / 設計技術者3級以上 / MOS検定(Word、Excel、PowerPoint)

メリット

専門性の高いお仕事ですから、技術と業界知識を身に着ければ長く、そして他社へのスキルアップも可能な職種と言えると思います。
設計者とのコミュニケーションも必要なので、コミュニケーション力もつくお仕事です。

CAD(電気・電子・機械)

主な仕事内容

モデリング業務、社内外資料作成、回路図作成、評価試験準備、構造設計、筐体設計、試験実施、解析シュミレーション、開発補助、EMC試験、進捗管理、重量計算

スキルや資格

建築系よりもさらに専門性が必要とされるCADのお仕事です。機械設計の現場ではメカCADと呼ばれる機械用のCADが使われることも多く、電子系CADなども使われます。専門知識も多く必要ですから、大学や専門学校、高専で学んだ知識がいかせるお仕事です。

いかせる資格は以下

CAD利用技術者試験 / 3次元CAD利用技術者試験 / 建築CAD検定試験 / 一級建築士・二級建築士 / 設計技術者3級以上 / MOS検定(Word、Excel、PowerPoint)

メリット

専門性があがるということは、必要性も高いということ。
資格や経験を多く積んでいけば、仕事にもこまることはないと思います。
パソコン業務がほとんどですので、年齢に関係なく長く働けるお仕事と言えます。

CADオペレーター

主な仕事内容

図面のトレース業務、製図作成、製図の手直し、調整設計者との調整、一般事務(企業による)、見積作成、書類整理、顧客打合せなど

スキルや資格

CAD利用技術者試験(2次元) / CAD利用技術者試験(3次元) / 建築CAD検定試験 / オートデスク認定資格プログラム試験 / Vectorworks操作技能認定試験

メリット

CADの知識があれば幅広い分野、ビルや住宅などの建物、自動車や飛行機、ファッションまで様々な現場で活躍することができます。
モノづくりの仕事に携わることができるので、達成感は事務的なお仕事よりも格段にえれることができるでしょう。

ヒューコスで働くなら
おすすめしたい3つの理由

理由1

長く働ける

長く働ける

専門的なお仕事なため、長く働ける職種の一つです。より高度な知識、様々なCADソフトの知識があれば、企業からは必要とされる可能性が高いため、長く働けるチャンスが広がります。

理由2

完成時の達成感

完成時の達成感

ものづくりの仕事がほとんどですから、完成した時の達成感はかなりのものでしょう。目標をもってお仕事することができるので、オンオフをしっかりとわけてライフワークバランスをとればプライベートも充実可能です。

理由3

時給も事務より高い

時給も事務より高い

事務のお仕事にくらべれば経験が浅い人でも事務にくらべればかなりの高時給をゲットできる可能性も!さらに専門性、CAD知識をつんでいけば、さらなる高時給も目指せるお仕事です。

経験者の声

35歳男性 大阪在住

求人媒体より応募し、登録会に参加。できるだけ大手で働きたいと思っていたところコーディネータの方よりよい企業を紹介してもらい働くことができました。
学歴もあまりないので、派遣からステップアップし無期雇用、正社員になれるように今は日々努力しています!自分のCAD経験とうまくマッチしてくれたので助かりました!

CAD派遣へのQ&A

CADの仕事をする上で資格は必要ですか?

CADの資格はありますが、必ずしも必要ではありません。
資格よりも実務経験を重視しますので、経験がないかたはスクールや職業訓練によりCADを学び、未経験可や実務経験がなくてもOKな仕事をみつけ、徐々にスキルアップを目指しましょう。

CADオペレーターになるにはどうしたらいいですか?

まずはCADソフトの基本操作を覚える必要があります。
スクールや、職業訓練などで図面の読み方や実習を経験し、経験をつみましょう。
さらに高い‌スキルをみにつけるには2次元から3次元、平面図から立体、断面図といった製図能力もアップさせていくことが大事です。資格もあるのでできるだけ積極的に資格取得をおすすめいたします。

CADオペレーターで独立開業はむずかしいですか?

独立されている方もおりますが、安定的に仕事をもらい、バリバリ仕事をしないと中々しっかりと利益を出すのは難しいようです。
CADソフトの購入から高スペックのPCの購入、維持。各企業とのコミュニケーションや営業などなど、かなりの決意がないと難しいでしょう。CADのお仕事は派遣が多いため、そちらからのお仕事を探したほうが、得策かもしれません。

CADのお仕事は結婚出産後も働けますか?

会社にもよりますが、比較的大きい会社のほうが出社後復帰して働かれているケースが多いようです。専門性のある仕事でもありますので、比較的復帰しやすいお仕事ではないでしょうか。保育園にあずけられれば、早期に復帰しているかたもおられるようです。残業が多い会社と、少ない会社があるので、派遣社員をやとっている会社のほうが比較的融通が利く会社がおおいかもしれません。

お問い合わせ

WEB会員登録していただければ、あなたの希望条件に合ったお仕事のご案内を受け取ることができます。
迷っている⽅は、まず無料相談にお問い合わせください!

お問い合わせ・無料相談はこちら 無料 WEB会員登録する

お電話でのお問い合わせ/受付時間 9:00 - 17:30

06-4303-5710

  • CADのお仕事を知るCADのお仕事を知る
  • 施工管理のお仕事を知る施工管理のお仕事を知る
  • 事務のお仕事を知る事務のお仕事を知る